植毛の方法

植毛とは、読んで字のごとく、直接頭皮に髪の毛を植え付けて髪の毛を増やしていく方法です。植毛には2つの方法があり、まず一つは人工植毛、そしてもう一つは自毛植毛です。

人工植毛は、全く髪の毛がない場合でも手術等を行うことにより薄毛になっている部分や全く髪の毛がない部分でも髪の毛を植え付けることができます。ポリエチレンなどの素材を使って作られているのが大半ですが、これらの素材は人工血管等でも使われているものですので、とても安全性も高く実際に植毛をしてみても本物の毛なのか、人工植毛なのかの区別はほとんど付けられません。ただ、すべての方が人工植毛ができるかと言えばそうではなく、アレルギーなどを引き起こす可能性のある方にはこの方法で植毛をすることが難しくなってしまいます。

そして自毛植毛は、その名の通り薄くなってしまっている部分に自分の髪の毛の一部を植毛する方法です。人工植毛と違い、自分の髪の毛にも制限が出てくるため広範囲にわたる施術が行えない場合もありますが、自分の髪の毛を用いるためにアレルギーが起こったり副作用が発生することは一切ありません。髪の毛の伸び方も今までと変わりありませんから、周囲の方に全く気付かれることはないでしょう。

人工毛を使う方法、また自分の髪の毛を使う方法と2つの方法があり、どちらが良いかは人それぞれの症状によって変わってきます。手術等が行われる事になりますので、しっかりとカウンセリングを受け信頼できる医師を見つけていきましょう。